top

 

 スポンサードリンク

豆腐ようのパスタの作り方

「豆腐よう」

を使ったオススメ料理「豆腐ようのパスタ」の作り方を御紹介します。

まずソースを作ります。

豆腐ようを90g程、しるけをよく切りボウルなどに入れます。
次に白煎り胡麻30gとすったピーナッツ30gを加え、
豆腐ようを入れたボウルにいれよく混ぜ合わせて、塩で適度に味付けをします。


次に、人参の皮をむき、細切りにして、絹さやは筋とへたを取って、
塩を少々入れた熱湯で、サッとそれぞれ湯通しします。
島らっきょうは、根元と葉を取り除いて、細切りにします。


スパゲティ200gをたっぷりのお湯で茹でて、オリーブオイル少々を振っておきます。


フライパンを熱したらオリーブオイルを入れて、まずは野菜を軽く炒めます。
少々塩を振り、その上からスパゲティを入れて炒め合わせます。

最後に最初に作ったソースを入れてよくからめてから塩・コショウで味を調えます。

豆腐ようの漬け汁をお好みでかけても良いでしょう。

豆腐よう関連リンク
豆腐よう
豆腐よう 味
沖縄 豆腐よう
豆腐よう うりずん
豆腐よう 絶品
豆腐よう 料理
豆腐よう 販売
豆腐よう 業務用
  


豆腐よう

沖縄には独特の料理がたくさんありますが
そのひとつに豆腐ようというのがあります

この豆腐ようは古くは
琉球王朝時代から、上流の貴族の間で、高級食材として珍重されていました。

どういうものかというと、豆腐を、紅麹や泡盛等を使った漬け汁のなかに、
長い間漬け込んで、発酵と熟成をさせたいわゆる発酵食品なのです。


この豆腐ようは、チーズのような舌触りで、味はウニに似た味で、濃厚かつ上品な味と言えるでしょう。


豆腐ようはいろいろな会社で作られていますが
その中でも、那覇市の株式会社あさひという会社が作っている

「紅あさひの豆腐よう」

というのは、非常に良い紅麹を使用していて、
大豆のいやな臭みもなく、非常に豊かな風味をしています。

また、沖縄の焼酎、泡盛との相性が非常によく、
焼酎、泡盛は勿論、ビールのおつまみとしても非常に良いです。

さらに、チーズに似た風味なので、ワインにも合うのではないかと思います。

豆腐よう関連リンク
豆腐よう
豆腐よう 料理
豆腐よう 販売
豆腐よう 業務用
豆腐よう 絶品
沖縄 豆腐よう
豆腐よう 味
豆腐よう うりずん



  


ゴーヤサラダアレンジ@冷しゃぶ編

ゴーヤサラダのアレンジ
冷しゃぶ編です^^

タイトル通りですが

ゴーヤサラダの上に豚肉をゆでてのせるだけ

その上からポン酢をかけて召し上がる!

それだけです・・・。

これ結構うまいです!

冷しゃぶ
豚肉
サラダ
  


ゴーヤサラダアレンジ@子供編

前記事で紹介のゴーヤサラダのアレンジ編

お子様バージョンです

苦いのが苦手なお子様には

かつを節の代わりにシーチキンなどのツナを上からかけて
醤油マヨネーズで食べさせてあげるのも良いでしょう!

シーチキンLフレーク3缶
ゴーヤ
シーチキン
  


ゴーヤサラダの作り方

この前紹介したゴーヤサラダの作り方です

と言ってもめちゃくちゃ簡単ですが・・・。


まず、ゴーヤをお好みの薄さでスライスします

目安としてはだいたい、サラダなどでオニオンスライス
する時の薄さくらいです。

歯触りを楽しみたい人は少し厚めに


そして、同じ量ぐらいのオニオンを同じようにスライスします

で、スライスしたゴーヤとオニオンを水でさらします。

この時、苦いのが苦手な人は
ゴーヤを軽く塩モミします。

私は、苦いのが好きなので水でさらすだけです。

後は、しっかり水を切って
上からかつをぶしをぶっかけて

お好みで醤油かポン酢をかけていただきます





オニオンの甘さでゴーヤの苦みが程よく中和され
苦いのが苦手な人でもおいしくいただけます!

醤油
ポン酢
オニオン
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
過去記事
Mobile向けサイトはこちら